WordPressに移行して早半年。導入のススメや、ブログに導入したプラグインなどをまとめてみる。

WordPressに移行してから早半年。
いい機会なので、色々とまとめようと思う。

WordPress導入を全力で応援する会

WordPressの導入方法について、まずは自分で再確認しておこうと思う。

  • ※個人的なメモなので、あまり参考にならないかもしれないが、どうかご留意いただきたい。

 

1.「レンタルサーバー」で導入するか、「VPS」で導入するか。

 

個人的には「レンタルサーバー」での導入を強くおすすめしたい。
なぜかというと、VPSよりも簡単・迅速な導入が可能だからだ。

VPSはまず秘密鍵やらセキュリティ設定やら、
色々と一から設定やらんといけないから、
WordPressの導入がとても後回しになってしまう。

(まあ手間かかる分、汎用性抜群だが^^;)

それに比べレンタルサーバーでは
トラブルも少なく、初心者でもスムーズに導入が行える。

 

2.レンタルサーバーを試験導入(自分用メモ)

今度、自分でレンタルサーバーを借りてテスト運用するべきかもしれない。
500円(クレカの場合2週間お試し無料)で借りれるし、やってみるかな。

 

3.まずはWordPress導入の勉強

 

まずはWordPress導入方法の再確認を行っていきたいと思う。

【参考ブログ】

『さくらレンタルサーバーの例』


さくらのレンタルサーバにWordPressをインストール(クイックインストール)

さくらのレンタルサーバにWordPressをインストール(手動)
(ルートへインストールする場合はこちら)

 

『さくらVPSの例』


さくらのVPSでWordPressを動かそう – 初期設定・セキュリティ設定編 –

http://blog.uklab.jp/web/setting-sakura-vps-01/

【レンタルサーバーを勧める理由】
僕は「さくらのVPS」を利用してWordPressを導入しましたが、
前知識などが皆無の場合非常に困難な作業です。

「さくらのレンタルサーバー」はWordPressのクイックインストールが対応しており、
契約してデーターベースを作成したらすぐにでも初められます。

まず始めたいのであれば、「レンタルサーバー」を強くおすすめします。

追記:最近では「エックスサーバー」というものが人気らしい。
さくらよりは費用がかかるが、安定線が抜群とのこと。

気になった方は各々調べてみるといいかもしれません。

  • ※上見てもよくわからーんという場合、
    レンタルサーバーの方は
    「さくらレンタルサーバー WordPress インストール」
    VPSは以下のように検索して各々調べよう。
    「さくらVPS WordPress インストール」

 

【WordPressデザインのススメ】

僕のブログでは「stinger3」というデザインをベースに構築されている。

公式サイト:http://stinger3.com/

公式サイトにも書かれている通り、
WordPress初心者の方でも利用しやすく、SEO対策も施されており
アフィリエイトにはもってこいのブログデザイン。

「とりあえずWordPressを利用してみたい」
という場合はこちらのデザインお借りして、
気になるところは自分好みにカスタマイズしていこう。

僕のブログでは以下のカスタマイズを行っている。

【基本コンテンツ】

・ブログロゴの設置

参考:STINGER3のタイトルをロゴ画像に変更した

 

・画像の周りに線を入れる

参考:WordPressテーマ「Stinger3」の画像の周りに線を入れる方法
http://dmgadget.info/wordpress-outside-frame/

 

・メニューバーのデザイン変更

参考:カスタムメニューを設置する
http://wordpress.hitsuji.me/add-custom-menu/

参考:STINGER3のメニューをカスタマイズする
http://goo.gl/qs3e8b

 

・画像をクリックで拡大

プラグイン:Shadowbox JS
参考:カッコよく画像を拡大ポップアップしてくれるワードプレスプラグインの比較
http://45395.org/cms/wordpress/jquery-lightbox-plugin-gallery-in-wordpress/

 

・hタグのデザインカスタマイズ(見出し設定)

参考:CSSで作るシンプルな見出し(Hタグ)デザイン
http://goo.gl/1bHJzq

 

『見栄えを良くする』

・フッターデザインの変更(サイドバー追加など)

参考:おしゃれは足元から!Stinger3フッターカスタマイズで差をつけろ!
http://naifix.com/stinger-footer/

 

・記事一覧に点線を付ける

参考:Stinger3カスタマイズ初心者編!記事一覧に点線を付けて見やすくしてみよう!

 

・Hタグの目次を自動作成する

プラグイン:Table of Contents Plus
参考:WordPressで見やすい目次を簡単に作る方法
http://naifix.com/table-of-contents/

 

『カテゴリ・月別アーカイブ関連』

・月別アーカイブを年別にまとめる

プラグイン:Collapsing Archives
参考:これがやりたかった!WordPressで月別アーカイブの折りたたむ方法
http://hitoxu.com/01604

 

・カテゴリーをジャンル別にまとめる

プラグイン:Enhanced Categories
参考:カテゴリーをツリー表示にしてくれるプラグイン「Enhanced Categories」
http://webmktsys.com/blog/archives/338

補足:画像が正常に表示されない場合は以下の記事を参考に修正しよう。
Enhanced Categories で折り畳み画像が表示されない場合

『サイト高速化』

・サイト速度向上

プラグイン「W3 Total Cache」をインストールした後に「CloudFlare」を導入。
参考:WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策
http://gori.me/wordpress/28494

 

・画像の読み込み優先度を下げる

プラグイン:Lazy Load
参考:画像を後から読み込むプラグインは「Lazy Load」(省略
http://gori.me/wordpress/28403

 

・画像圧縮

プラグイン:EWWW Image Optimizer
参考:【WordPress】画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」で高速化!
http://wispyon.com/ewww-image-optimizer/

『サイドバー関連』

・人気記事の実装

プラグイン:WordPress Popular Posts
参考:WordPress[Stinger3] サイドバーに人気記事を表示させる方法
http://dmgadget.info/wordpress-stinger3-sidebar-popular-posts/

以下の設定をするとさらに見栄えが良くなる。
参考:Stinger3のサイドバーに人気記事一覧を違和感なく追加する方法

 

・ウィジェット追尾機能

プラグイン:Q2W3 Fixed Widget
参考:Q2W3 Fixed Widget – サイドバーのウィジェットをスクロール移動できるWordPressプラグイン
http://netaone.com/wp/q2w3-fixed-widget/

参考:スクロールしてもついてくるサイドバー WPプラグイン Q2W3 Fixed Widget
http://webkaru.net/wordpress/plugin-q2w3-fixed-widget/

  • 補足:当サイトの設定は以下のとおり
    Margin Top :50px
    Margin Bottom :1300px
    Refresh interval:1500px
    Screen Max Width:800px
    ※モバイル表示の場合フッターと重なる恐れあり

似たようなプラグインで「Standard Widget Extensions」というのもある。
こっちのがメジャーかな?

参考:ワードプレスの追尾プラグインStandard Widget Extensions設定方法
http://gucciz03.com/tuibi-1150

【おすすめブログ】

デザインカスタマイズ・ブログ経営情報などを
提供してくれている様々なブロガー陣を紹介。

僕もいずれ、このような実力者の方々と並べるようになりたい。

 

【速度測定サイト】

おすすめ:Gtmetrix
http://gtmetrix.com/

GoogleとYahooの測定評価が表示されるので、便利。
さらにサイト高速化に必要なヒントを教えてくれる。

 

まとめ

ここまで数多くのデザイン改善案・プラグインを紹介してきた。
紹介に使わせていただいたサイト様方、ありがとうございました!
いつもお世話になっております。

自分用メモのため、あまり参考にはならないかもしれんが、
何か一つでもお役になれたのであれば幸いです。

長くなりましたが、今回はこのへんで。
御清覧ありがとうございました!