第一回 近況トーク_0926

前回の更新から10日ほど経過してしまいました。申し訳ない!
さて、今回より始まる「近況トーク」。

10日分の近況を淡々と語り尽くします。

第一部:聖飢魔II「全席死刑」TOURスタート

IMG_3521

さいたま市文化センターから始まる
「全席死刑TOUR」初日大黒ミサに参拝してまいりました。

初日ということで信者が多く集い、中には恒例のメイク信者も多く見かけました。
相変わらず完成度高すぎですわ!

前回の記事でも書いた通り、TOURのネタバレなどは
自粛するよう言われているので詳しいミサ内容については記載しませんが、

悪魔の再集結を待ち望んでいた信者や
解散後聖飢魔IIの信者になったという人達も必ず満足される内容だと思うので、
ぜひこの機会に聖飢魔IIの大黒ミサを参拝されてみてはいかがでしょうか。

本当に衰え知らずですね、この宗教団体(バンド)は!

また、全席死刑TOURは東京静岡のミサを参拝する予定です。

それと本日発券開始となった「続・全席死刑」TOUR参拝券ですが、
東京・埼玉・大阪と座席を確認したところ、
大阪最終日ではなんと最前列の参拝券を入手することが出来ました。

最終日でここまでの良席を取れるとは夢にも思わなかったので、
正直ここで運を使い果たしたような気がします^^;

第二部:KIN-IRO MOSAIC Festa 2 の思い出

IMG_3530

聖飢魔IIのさいたま市文化センターの大黒ミサから3日後に行われた
「KIN-IRO MOSAIC Festa 2」に行ってきました。

朝9時頃から物販開始ということで8時には家を出て
電車で東京へ向かい、9時頃には開催場所付近の駅に到着。

そうして一度も迷うこと無く開催場所に到着すると、
既に多くの同志たちが開催場所付近を屯していた。

購入したグッズをまじまじと見つめるものや、
オタクトークで話題を繰り広げ、開場時間まで時間を潰していたりと
各々有意義な一時を過ごしている様子。

そんなこんなで物販が行われている会場に入ると、
既に多くの同志がなが~い行列を作っていた。

「最後尾はこちらで~す!」というスタッフの声を聞き、
自分もすぐさま早足で駆け込み行列に並ぶ。

すると、会場スタッフに呼び止められ、
「記念に一つ、色紙に一言書いてもらえませんか?」
ということで、記念にアリスの色紙に一言メッセージを加えてきたり。

3 4 5 6 97

原画集などのグッズを一通り購入し、
とりあえず昼の部を見に行ってみたのですが、

もう音楽が流れだすと同時に同士たちがキングブレードを持ち出し
「そいやっ!」「うおー!っはああ!」「うおおおおおお!!」
と掛け声を始め、キャスト陣が登場するといつもどおりの挨拶を皆で返す。

今回、周りのオタクの熱気を間近で感じたのですが、
そのオタクパワーというのは本当に凄まじすぎて、意識が朦朧とするほど。

そして時間が刻々と過ぎていく中、ついにライブモードに突入。
「来たか・・・!」と言わんばかりに同士一同が立ち上がり
キングブレードガチ両刀で声援を送りまくる。

そりゃもう会場は大盛り上がりで、
今回のイベントで更にきんいろモザイクの人気を思い知らされました。

また今回初めてアニメ関連のイベントに参加したのですが、
想像以上に熱気溢れるイベントで生アフレコや様々なトークに加えて
ライブもされて、本当に楽しい一時を過ごさせていただきましたm(__)m

キャストさんや、行列の整理をして頂いたスタッフさんには本当に感謝です。

今後3期が実現されて、Festa 3の開催が決定した時には
迷うこと無く参加したいと思います!

初めてはいっぱいあるからね!一緒に体験しよう!

きんモザ・わかば*ガールBDとか

1

本日発売の2期公式ガイドブック&先日発売されたわかば*ガールBD1巻です。

ガイドブックの方には前回同様、
キャストさんのインタビューや絵コンテ集などなど。

更には原作者の原悠衣先生のコメントも掲載されています。
また、きんモザフェスタの方にもイラスト付きでコメントが掲載されていました。
これは必見です!

わかば*ガールは本当に原作を忠実に、
そして大事に制作されているのがよく伝わってきます。
オリジナル回もいくつかありますが、見ていてとても楽しいです!

2 3

きんいろモザイクのBDもいつも楽しく拝見しております。
原先生の描き下ろしイラストも本当に素晴らしいです!

うたわれるもの偽りの仮面 発売

34

以前も記事で執筆しましたが、待望のうたわれ新作ということで
発売日に早速購入して楽しませていただいています。

何年も前から続編登場を匂わせつつ、やっと発売ということで
期待値がとてつもないほどに上昇していたのですが、

実際手に持ってプレイしてみると、いつもどおりのうたわれだなあと。
期待を裏切られることもなく、安心して楽しくプレイしております。

新キャラクター・新舞台、どれもとても魅力的で、
何より主人公「ハク」のキャラクター設定もとても馴染みやすく、
前作「ハクオロ」に負けず劣らず、とても好感触です。

CVは藤原啓治氏が担当されているということで、
ハクが喋る度に聞き惚れてしまいます。

今作「エルルゥ」的ポジションのヒロイン
「クオン」というキャラクターが登場しているのですが、
CVは種田梨沙氏が担当されていて、きんモザ繋がりということもあって
個人的にとても馴染みやすいキャラクターですね。

また、前作の挿入歌の一つ、
「運命 -SADAME-」のクオンVerが作中で流れたり・・・!

まだまだ序盤で戦闘も数回程度しか行っていませんが、
ストーリーというか日常的な話も充実していて、今作も実に楽しませてくれそうです。

プレイを検討されている方は是非!