GTX980購入~快適です。

グラフィックボード交換のお話

久々の更新です~。

YouTubeのチャンネルでは主にMHF-Gの動画を投稿しておりますが、
ここ最近実装されるモンスターはエフェクトがとにかく派手なこともあって
酷い時は約10フレーム低下することもしばしばありました。
前回グラフィックボード「GTX660Ti」を購入してから約3年経過していたりするので
もういい加減買い換えましょうと!

gtx980

購入直後までGTX970かGTX980か悩みに悩みましたが、
3.5GB問題のこともあり、思い切ってGTX980に新調しました。(980Tiはさすがに厳しいです^^;

NVIDIA設定からアンチエイリアシングなどの設定を加えていますが、
最新モンスターでも全くカクつきません。感激・・・!

vlcsnap-error483

また、MHOでもある程度動作テストをしてみましたが、
基本60FPSで安定、場所によっては50FPSぐらいまで落ちることも。vlcsnap-error868vlcsnap-error240

それでも660Tiの時と比べたら天と地の差で、
買い換えて正解だったなあと。良い買い物しました。

後はNVEncをAviutlで試してみたのですが、
2560×1440&アクションゲーム14分動画のエンコードを約14分で仕上げてくれました。
x264エンコの場合は1時間30分程度掛かるので本当に助かります。
ファイルサイズは大きくなりますが、ビットレートを大きくすれば画質の低下は抑えられるので、素早くYouTubeに動画を投稿したい際には最適ですね・・・!

本日投稿した動画はNVEncを利用してエンコードした動画となっております。
画質などご確認頂ければと・・・!