【ネタバレ注意】ポケモンサンムーンクリア後の感想など

注意事項

重大なネタバレ要素ありです。
プレイ中の方の閲覧は推奨しません。
ご注意ください。

以下プレイ感想

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サンムーンクリアしました!

00000289_820_462-1

ポケモンサンムーン、発売から約3日ほどでクリアしました!
新作・リメイク作品が発売される度に発売日には必ず購入して毎度ストーリーをクリアしていますが、今作のストーリーは今までにない心に残るものがありました。

購入までの道のり

新作ポケモンサン・ムーンが公式発表され、続々と新ポケモンや最新情報が公開されていき、
いつも通りモチベーションがぐんぐんと上昇していました。

そんな中とあるキャラクターが公式で発表されたことで、
今までの購買意欲が更に高まり、発売日に即購入が確定しました。

ri-rie1

もう完全に一目惚れです!

公式サイトを見てみると「ストーリーで重要な役割を持つ人物」という紹介があり、
このキャラクターがどう関わってくるのか気になりまして。

今作はレート戦や育成目当てというより、
リーリエの為に購入したと言っても過言ではないなと(笑)

「ポケモンサンムーン」プレイ開始

ダウンロード版を購入してあらかじめダウンロード機能で準備万端!
あとはアニポケを見たりして日付が変わるまで全力待機。


日付が変わるとすぐさま3DSを起動させて即プレイ開始!

プレイ開始

pokemon16

通常の3Dモデルの頭身が上がったこともあり、序盤辺りはポケモンをやっているという感覚があまり無くドラクエのようなRPGゲームの感覚でプレイしていました。

また今作ではジム戦の代わりに「島巡り」というものがあり、各島の「しまキング」「しまクイーン」と戦闘してZ技を入手したり、各地の「試練」や「ぬしバトル」をクリアしてストーリーを進めていくという、従来のポケモンとは全く異なる流れになっていてとても新鮮な気持ちになりました。

arto-ra23

これらの仕様が発表された当初は、島巡りや試練要素などどうなるかちょっと不安でしたが、いざ始めてみるとまったく違和感もなく、純粋に楽しめて良かったです。
山男やカイオーガの件など、中でもカキとスイレンの試練はとても印象深いです。

gggsssstumblr_ogf4a1etxl1qioqevo1_r2_540

そして、やはり今作の真髄といえばエーテル財団が関わってくる終盤辺り!

リーリエのゼンリョクの姿

13
物語の終盤からは主にリーリエの成長物語となり、まさかのリーリエとの二人旅になります。
「ゼンリョクの姿」披露シーンは正に鳥肌モノ!

ポニ島からはリーリエとの二人旅が始まるわけですが、
思えばナッシーアイランドでの雨宿り時の主人公とのシーンや、ポニの大峡谷での橋を渡るシーンなどなど、とにかくリーリエとの二人旅は印象に残る場面が多いですね。

進化したほしぐもちゃんにリーリエが別れる告げる場面では、
リーリエの親心溢れ出る言葉でもう涙腺崩壊です…。

ririematome1

リーグ戦

その後、ポケモンリーグに挑むわけですが、四天王戦は焦燥感に駆られる曲でとても熱い!
町の人々には逐一話しかけていたので、カヒリが四天王として出てきたときは驚きました。

そしてリーグ防衛戦のBGM!

イントロとサビの部分でもう鳥肌不可避。
発売前から見ていたPVの曲がここで聞けるとは夢にも思いませんでした…!
イントロ部分なんかは初代をプレイしている方にとっては鳥肌モノ間違いなしではないでしょうか。

今作は20周年記念作品というだけあって、とにかく初代リスペクトが多い印象です。

旅立ち

ラストのリーリエとの別れ
リーリエは母を治すため、何よりも自分の為にまさかのカントー行きを決意。
この展開は終盤辺りからなんとなく想像はついていたりしましたね。

主人公はリーリエから思い出深いピッピにんぎょうを貰って、
旅立つリーリエを見送ります。
ririematome3

ほしぐもちゃんと別れるときもそうですが、
この場面も最後の最後まで笑顔なんですよね、涙一つ流さずに。

公式インタビューで解説されていた、序盤では月の象徴というイメージの彼女でしたが、終盤ではみんなを笑顔にする「光り輝く太陽」になっていく、という話。これを読んで、改めてサンムーンのタイトルに感銘を受けました。

ri-rie11ri-rie8ri-rie6ri-rie7

物語の序盤辺りは寡黙で何を考えているのか分からないキャラクターとして描かれていましたが、物語が進むに連れて頑張る意志が芽生え始め、笑顔いっぱいのとても明るい子になったなって思いますね。

hhri-rie9

最初はオニスズメに怯えて全く動けなかった子とは思えないぐらい、本当に強い子に成長したなぁ。

感想

今作は正に後半からが本編!といった感じでしたが、
まさかリーリエがここまで本編に干渉してくる重要な登場人物だったとは…!

最後までリーリエの成長を見守るストーリーでしたし(笑)

歴代のポケモンでヒロインとの長い二人旅なんて前代未聞でしたし、シリーズ初の伝説のポケモンの進化など、今作はだいぶゲーフリの挑戦的な印象を受けましたね。

あと、公式のインタビューを読んでみると、今作は「ポケモン」というゲームを再構築するべく「超越」をテーマに掲げて開発を進めたそうです。

エンディング

エンディングのラストシーンでは、
ほしぐもちゃんの写真とリーリエの想いが同時に襲ってきて。。

こんなん涙腺崩壊するわ。
ri-rie55


(リーリエのテーマ。エンディングでも最後に流れましたが、
後半ではとっても明るくアレンジされた曲が流れるんですよね。どっちの曲も大好きです\(^o^)/)

最初に一目惚れしたキャラクターだっただけに、クリアした今でも鳥肌が止まりません。
本当に言葉にできないぐらい、心に残る素晴らしい作品・キャラクターになりました。

日記

研究所でリーリエの日記が見れるようになっているという話を耳にして勝手ながら読んでみることに。
rrr
主人公に会うまでの経緯が詳しく書かれていました。最初会った時におどおどしていたのは警戒していたんですね。

あとがき

今作はBGM・ストーリー・登場人物から何から何まで魅力的な要素がたっぷり詰まっていて、
最後の最後まで楽しめました!

クリア後のやりこみ要素についてはかなり豊富なので、
マイペースにちょくちょく進めていこうかな~って考えてます。
育成やレート戦については、MHF-Zの動画投稿や他に優先すべきことがあるので、
落ち着くまで止めておきます…( ˘ω˘)

ri-rie14ri-rie9
本編でリーリエと会えなくなった今、
アニポケで毎週リーリエが見れるのが唯一の救いですわ…。

アニポケでも居なくなったりしたら虚無感で押しつぶされそう/(^o^)\

しかし、ストーリー感想とか言いつつ、
ほとんどリーリエのことしか書かなかった気がします。^^;