怒りの殴り書き。~緊急調査依頼が消えた日~

~ソロで120階まで登り、ようやく緊急クエ出現~

mhf_20141218_234841_696kinkyuu1

今までの狩猟の常識を覆すコンテンツ、それが『天廊』だ。

その天廊に住まう龍、『ドゥレムディラ』に立ち向かうべく、
ハンター達は今日も天廊を登るのだ。

~集え狩人、いざ『ドゥレムディラ』に挑戦!~

ついにチャンスが舞い降りた・・・!

そう、『緊急調査依頼』である。

このクエストは40階クリア毎に出現し、
先ほど上げた『ドゥレムディラ』というモンスターが確定で登場するというものである。

ちなみに僕は40階で出現した緊急調査依頼はエラーで落ち、
80階で出現した緊急調査依頼はソロで挑み敗北した。

なので今回はPTで挑もうと思い、自由区へ向かい全チャで募集をかけた。

『天廊緊急 @3@ココ!』

緊張のあまり、久々に募集文を打つ僕の手はとても震えていた。

そして待ち望んでいたかのようにハンター達が一斉に動き出し、続々参加してくる。

ハンターA「よろしくお願いします」
ハンターB「よろしくお願いします」
ハンターC「よろしくお願いします(´・ω・`)」
俺「よろしくお願いします(-ω-)/」

「頑張りましょう!」とPTメンバーに一声かけ、いざ出陣です。

pt1

~たのしいたのしい天廊攻略~

pt2pt3

フロア内を順調に攻略していく狩人達。
『いよいよドゥレムディラとご対面か。討伐して動画投稿してやるぜ!』

しかし、その意気込みも束の間

pt4

扉が開かない」

ああ、スイッチ押さなくちゃなあ!とスイッチのある部屋に行くと、

pt5

『あれ、スイッチ押してある・・・』

 ここから雲行

きが怪しくなってきました。

pt6
天廊内部を彷徨う狩人達。残り時間も5分と迫ってきた。

俺「扉開きませんね・・・」
ハンターA「むむ」

そんな中、僕は一つ確信した。

ああ・・・これバグなんだな、と。

そうだ!リタイアしたら戻るかも!と思い、
PTメンバーに聞いてみると・・・。

俺「緊急クエってリタイアしたら消えちゃったりしますかね・・・?」
ハンターB「わかんない」
ハンターA「わかりません」

消えるかどうか試したことないから「分からない」とのこと。

その後も残り時間1分間近まで、扉を開ける方法を探り続けたが、
トビラの開く気配は一向にない。。。

このままでは無駄死だと思い、僕は”賭け“に出た。

俺「残り時間1分切ったらリタイアしてみます、緊急消えちゃったら申し訳ないです」
PT参加者一同「了解です」

~残り時間あと1分です~

PTメンバーと話しているうちに、残り時間も1分切った

俺「それでは。。」
PT参加者一同「はい」

pt8

「QEST RETIRE」というでっかいスタンプを押され、緊急調査依頼はやむを得ずリタイアとなった。

~クエスト帰還後~

無事帰還した僕は恐る恐る「天廊受付」に話しかけ、
クエスト一覧ページを開いた。

 

 

 

 

 

kinkyuu2

 

 

 

 

 

 

 

あ、あ、ああ、あああ、あ。。。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  ∠ -‐ァ       ,、'´  ,.、-'' "           \
    /      ,、'´ ,.、-''´     fi fi ト、      ヾ、 ヽ
.  /      ,、'´.,、''´    /| ,ィ |:| |:l .l_.ン        l`ヾ   
 //l    ,、'´,、''´     〈:::レ':|.|::| |::ヽ  /\ヽ  .ト、 |     
〃  |   ,、'´,、'´      n,  \:リ:::リ:::::i| 〈==、 lヾ  | ヽ|     
.   | ,、'´,、'´       | _|f=-、.\ u !|/ヾ.、 〉| |ヽ|       
.   ,!'´,、'´          r( リ   \!i  〈 o .ノノ| |
,、-'´,、r′    _    N ヾ、 o  》   ヾ ̄  | |        
,、-'´ |    ( r‐ヽ、  | |j~ ゝ==シ  |j.  \.|j~| |       
    |    ヽヽr‐ゝ |   〃"  |ju  U u \| '、       
    |     ヽヽ⌒l .|  u ___   r' __ u _) ヽ、  ,、-'´  
.   |      ヽゝ-l | |j i´ _` ''ー----‐ァ/  ,.、ゝ''´,、-'´
   |       ゝ-リ   l ̄   ̄ ̄二ニ7.ム-''´ ,.、-'ヾ    
   ,'         |\ |j {    ,.、-'´ ,.、-r‐i ''' "´     \/ 
.  / /          |::::::\ ,,ゝ-'´ ,.、-''´  | l       /
 /〃          |,.、-''´,.、-t''´ ̄``_二ニ! l _.... -‐''´ ,、"  
〃/      _,.、-‐'' " ,.、-''´::::::\ゝ- '´ r== l ヽ、  |j ='"´
. / ,.、-‐'' "   ,.、-''´ヽ、  ::::::::`'-、.. u |j |  ヾ     u
/''´     ,、-''´     \   ::::::::::::`''..r-'′   \ U

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逢いたいから 恋しくて

あなたを思うほど

寒い夜は二人で歩いた

足あとを残して・・・・・。

【ニコニコ動画】GLAY – Winter,again

 

ソロで120階まで登ったのが全てパァ~ン。

自分、ガチギレいいですか?

【ニコニコ動画】【MHF】会長がHR200試験をチート的な早さで突破してみた

スポンサーリンク